釣り 関西釣りスポット

鳴尾浜臨海公園 海釣り広場|子連れでも行ける釣りスポット

 

こんにちは、ぺーた(@fishing_110)です。

 

最近は、休みになると毎週海釣りに出かけています(^^)

 

ただ、僕もそうなんですが、子供連れだと海釣りは危ないですよね。。

 

そこで本記事では、関西で子供でも行くことができる釣り場を紹介します。

 

今回は、兵庫県にある『鳴尾浜臨海公園  海釣り広場』を紹介します!

 

ファミリー向けの釣り場で、サビキ釣りにおすすめです。

 

ぺ~た
是非行ってみてください~(^^)/

 

 

▼釣り場の様子がわかるyoutube▼

 

 

鳴尾浜臨海公園  海釣り広場MAP

 

営業時間・休園日

4月〜7月 6:00〜22:00
8月〜11月 5:00〜23:00
12月〜3月 7:00〜22:00
休場日 12月29日〜1月3日

 

 

料金表

海づり施設使用料

大人(16歳以上) ¥300
こども(6歳以上16歳未満) ¥150
見学(大人・こども) ¥100

※入場1回分の価格です。
※西宮市民で、身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方及びこの方の介護者1人、又は65歳以上の方は無料(要証明書提示)

 

回数券情報

大人(16歳以上) 12枚 3,000円 6枚 1,500円
こども(6歳以上16歳未満) 12枚 1,500円 6枚 750円

 

竿レンタル料

¥1,000

※小学3年生くらいまでのライフジャケットを無料で借りれます。

 

釣り具料金

アミエビ ¥550
サビキ仕掛け(3号〜5号) ¥250
サビキカゴ ¥150
¥150
発砲クーラー ¥600

 

駐車場

駐車場は約150台停められます。

 

朝は結構混みますので早めの時間に行くことをおすすめします!

 

駐車料金

    • 駐車料金は最初の60分は無料
    • 入庫後90分まで300円
    • 以降30分毎に100円
    • 1日の最大料金は1,100円

 

 

鳴尾浜臨海公園  海釣り広場の特徴

 

まずは、チケット購入して中に入ります。値段も安いです!!

 

 

こどもは、ライフジャケットを無料で借りることができます!

 

釣り場特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

N Kog(@n_kog)がシェアした投稿

 

300mほどある護岸は足場もよく、海をさえぎる柵も低く、子どもでも釣りやすくなっています!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

suzu(@suzu_vekf)がシェアした投稿

 

公園のすぐ外には、海の景色を眺められる多目的芝生広場も広がっています!

 

この多目的芝生広場で、のんびり家族で過ごすことができます!

 

 

タバコを吸う人は、喫煙スペースがあります。

 

釣れる魚

5月 ●アイナメ
(新子)
6月9月 ●イワシ
●サヨリ
●アジ
●サッパ
10月11月 ●イワシ
●サヨリ
●アジ
●タチウオ
12月 ●タチウオ
年中 ●チヌ
●スズキ
●ハネ(スズキの幼魚)
●セイゴ(スズキの幼魚)
●ボラ
その他 ●アブラメ
●マダコ
●ウミタナゴ
●グレ
●アコウ●アナゴ
●キビレ

 

色々な種類の魚が釣れるので、仕掛けを変えて狙ってみてください(^^)

 

ルアー釣りが可能の為、青物狙いのライトショアジギングがおすすめです!

 

 

売店・トイレあり

 

入口の管理事務所には、小さな売店とトイレを完備しています。

 

カップラーメン等の軽食も販売しており、ポットもある為、寒い日には釣りの合間に食べるのが最高です!

 

また、釣り場にはスタッフが常駐しています。

 

きさくで優しく、聞いたらなんでも教えてくれます!

 

まとめ

 

今回は、兵庫県にある『鳴尾浜臨海公園 海釣り広場』を紹介しました。

 

子連れでも安心して釣りができる場所なので、是非機会があれば行ってみてください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

Copyright© 釣りログ , 2021 All Rights Reserved.